2019年4月21日日曜日

連休中の診療について

松本市の桜は満開ですでに散り始めました。
この4月で平成も終わり、5月からは令和になります。それまでの連休の診療についてですが、4月27日(土)は通常の土曜日と同様に午前中の診療になります。
それ以後は、5月1日(水)の午前中のみ 診療します。令和元年最初、即位の日ではありますが、この日のみ外来診療をします。その他の日は原則休診です。
連休中でも他に診療している医療機関がありますので、松本市保健所のホームページをご覧になって確認してください。 かかりつけの患者さんについては、通常の休日同様、電話をかけていただけばできるだけ対応します。但し薬局や検査機関も休みのところが多いので、すべて対応できるかは分かりませんのでご了承ください。
最後に、5月12日(日)の午前11時30分からSBCラジオで放送される「こんにちはドクター」という番組に出演することになりました。「傷の治療について」ということで主に湿潤療法の話をしますので、良かったらお聞きください。

2019年3月31日日曜日

透析中止について思うこと

気づいたら3月31日で今年度が終わってしまいそうでした。明日4月1日には新元号まで発表されるとのこと。2019年になってから1回もブログの更新をしていないことにも気づいてしまいました。当院では既になるべく西暦を使うように変えているので、あまり影響はないと思いますが、それでも元号は気になりますね。
今回は福生病院での透析中止の問題について少し思うことを。報道された当初は、マスメディアや一般的には透析中止が間違っていたのでないか、病院側に非があると言った論調が多かったように思います。一方で主に終末期医療を行っている医師からは、擁護まではいかないまでも透析中止の方針を支持する意見が多かったように感じました。私自身は、当初はどちらかかと言えばマスメディアに近いというか、しっかりと経緯を検証すべきと思っていました。癌の終末期の緩和ケアと違って、透析患者にとっての真の緩和ケアは「透析を続けること」という矛盾というか、ジレンマがあると思ったからです。なぜ透析中止の判断に至ったのか、その後の患者さんや家族へのケアはどうされていたのかを主治医や病院が公表した方がよいと思っていました。
先日の記者会見を直接見たわけではないので、詳細は分かりませんが、少なくとも主治医はできる限りの処置をしようとしていたが、患者さん側に中止の希望があったということだったようです。本当に中止への誘導がなかったのか、複数回の話し合いをしたのか、家族は納得していたのかなどは、明らかになっていないのかもしれません。しかしおそらく主治医も悩んだと思いますし、問題になったことで精神的な負担を感じているのではないかと思います。我々部外者が意見を言っても当事者にしか分からない事情もあるでしょうから、今後の検証を待つのがよいのではないかと思っています。
終末期医療の問題は難しいと常々思っています。ご家族と(時には本人とも)何回か話して方針を決めても、亡くなったときに医療者や介護者を含めて 皆が本当によかったと思えるかは分かりません。松本市医師会で作成したリビング・ウィル(事前指示書)が近々公表される予定ですが、これをツールとして活用して、皆が納得できるような終末期医療が実現できるようになればいいと思っています。

2018年12月26日水曜日

今年も1年ありがとうございました

先のブログにも書きましたが、今年の診療は明日(12月27日午前)までで終了とさせていただきます。毎年28日まででしたが、24日に当番医をしたこともあり、今年は1日早い仕事納めとします。今年も1年間ありがとうございました。何にというわけではありませんが、周りの人やものすべてに感謝です。
赤羽医院は現在の建物になって3年が過ぎました。古くからの患者さん、今の建物しか知らない患者さん、色々ですが、来年も皆さんのお役に立てるように努力していきたいと思います。
新年は1月4日(金曜)から通常通り診療を行います。年末年始の間、お困りのことがあれば電話または当院のメールフォームからご相談ください。良いお年をお迎えください。

2018年11月23日金曜日

少し早い年末のお知らせ

すっかり寒くなり、冬間近になっています。まだ11月下旬ですが、年末のお知らせをします。院内にも掲示をしていますが、今年は12月28日から休診とさせていただきます。例年は28日の午前中まで診療していましたが、今年は27日の午前中で終了とする予定です。詳しくは12月になったらまたお知らせします。
11月からインフルエンザワクチンの接種を本格的に始めています。今年はワクチンの納入予定が分からず、予約をお断りしていた時期もありましたが、現在は予約を受け付けていますので、まだこれからご希望のある方はご予約ください。

2018年8月12日日曜日

お盆休みのお知らせ

松本でも酷暑というべき暑い日が続いています。
もうお盆休みになっていますが、当院では14日から16日まで休診です。
13日と17日は通常通りに診療しております。
遅くなりましたが、お知らせします。

2018年7月16日月曜日

健診始まっています

7月になり、あっという間に梅雨明けし、猛暑になっています。全国で熱中症が多くなり、特に西日本の豪雨災害の被災地は大変なようです。一刻も早い復興、復旧と被災者の皆さんの健康を願っています。
災害は地震に限らず、今回のような豪雨でも起きます。松本市内は山に囲まれていることもあって、大雨にはなりにくいですが、それでも川はかなり増水していましたし、土砂崩れの起きやすい場所はあるので、注意は必要です。災害に備えた準備をあらためて見直したいと思います。
毎年7月からは高齢者と国保の特定健診が始まっています。1年に1回というのがいいのかは分かりませんが、これを機に自分の身体の状態を調べてみてください。

2018年3月18日日曜日

3度のやけども湿潤療法で

すっかりさぼっていて、年明けから全くブログの更新をしていませんでした。1月から始まったインフルエンザ流行も治まってきているようです。
湿潤療法の対象になるやけどは、低温やけどを除けばほとんどが2度までのやけどで、3度は植皮になっているケースが多いと思われます。
昨年から3度のやけどで通院されている方がいまして、受傷から約3ヶ月近くになり、一部は治ったので、ご了解を得て提示させていただきます。受傷は昨年の12月11日。受傷機転については後に書きたいと思いますが、左側の側胸部から側腹部、左上腕、右手のやけどで、いずれも深いところは3度のやけどでした。12月13日が初診で、湿潤療法を開始。初めだけはプラスモイストTOPやズイコウパッドを使っていましたが、範囲が広いので、穴あきポリ袋とペットシーツに変更し現在まで継続中です。今回は右手の小指部分のやけどについて提示します。
1月3日
1月10日
1月25日
2月9日
2月23日
3月2日